プレミアスニーカーの保存法とKicksWrapの原点

いやぁー、やはり人気ですね、Travis AJ1!

今回はオンラインサービスのクリーニングPremiumプランに、ラッピングのオプションのお客様です。

Y様ご注文いただき誠にありがとうございました。

▼スニーカー保管法【ラッピング】とは

【ラッピング】とは簡単に言ってしまえば、劣化抑止のための施工です。スニーカーをインテリアとして捉えている方からしても、埃にまみれずにスニーカーを飾っておける有効な手段として親しまれているものです。

ラッピングには特別なフィルムを使います。

 

紫外線対策に特化した高級Ver.も。

 

クリーニングはいつも通りに施工をさせていただき、いざラッピング。

今回はお客様からお預かりの通りにシューレースはそのままに、ラッピングしていきたいと思います。

 

箱から出したままのシューレースが一段目にしか通っていないまさに生まれたままの姿、尊い…。そして愛でるお客様の笑顔を守りたい(使命感)

 

今回は通常のKicksWrapを使用し、スニーカーをフィルムの中に入れていきます。フィルムの口はピーンと揃えた方が気持ち良いんじゃ。

次にハサミとシーラーを使って余剰フィルムと切り取っていきます。切り取りの方法やその様子は上に載せてあります動画をご視聴いいただけると分かりやすいと思います。

 

そして上手くシーラーを扱えるようになると綺麗な溶接ができるようになります。

こうなってしまえばあとはこっちのもんです。ドライヤーまたはヒートガンを使ってフィルムを収縮させていきます。

 

ちなみに施工担当はヒートガンを採用。その理由は仕上がりの綺麗さとスピードにあります。私が愛用しているヒートガンを載せておきますのでご興味のある方はぜひ。

 

時間は少し掛かってしまうものの、ドライヤーでも十分に施工可能です。

そして包んだものがこちら。

 

外気の侵入を最小限にしてスニーカーの劣化(加水分解など)の進行を抑えることができます。またスニーカーにインテリア的価値を見出している方にも本当にオススメの施工です。

そしてこのKicksWrapKicksWrap Premiumは、KicksWrapブランドの中でも唯一『KicksWrap』 の名を冠するプロダクトでもあり、KicksWrapが生まれた原点でもあります。

 スニーカーの各々の強い思い入れ資産的価値を保ち、少しでも良い状態のまま残しておきたいという信念から生まれたのがKicksWrapです。

 

皆さんに愛され、もっとケアブランドとして大きくなっていけるように精進していきたいところですね。

 

ぜひオンラインサービスからKicksWrapの魂を感じてみてください!

 


Older Post Newer Post

Leave a comment