【1000円OFFクーポン付き】激汚れ3000円BAPE STAをPremiumプランでどのぐらい綺麗になるか検証してみた!

KicksWrapのクリーニングからPremium プランの魅了をお伝えすべく、下駄箱からきったねーーBAPE STAを引っ張り出し綺麗に復活させたいと思います。

 

これは僕の私物になるんですが、若かりし学生時代。SHINがメ◯カリにてなけなしの3,000円で買ったBAPE STAになります。買った頃がどんな状態だったかは、正直覚えていないですが、値段相応でしょう。

 

そこ当時まだスニーカーそのものに対して興味が薄かった僕は、ヌバック素材のこのスニーカーを予防策をしてからってわけでもなく、雨の日も風の日も履き倒していましたね。ただ素材がチープで通っているBAPEらしからぬ、アッパー全体が天然皮革で構成されているため、汚いながらも味を出しつつよく保ってくれています。

 

なので逆に、贅沢な素材使いだと無性に欲しくなってしまう。未だにJJJJound×BAPEに後ろ髪引かれています。天然皮革が最強なのよ。NIKEさん、素材も高くなってきているでしょうがケチらないでください。素材使いはadidasさん大好きです。(個人比)

 

 

🎉1000円OFFクーポン 【FULLRESS】🎉

 ※かなり数が少なくなってきております、上限に達し次第終了とさせていただきます。

 

では下駄箱から引っ張り出した状態を確認していきます。

 

なんでAF1のデュブレ付けてんだよ自分…。

 

 

 3,000円とはいえトゥ周りきったないですねー、雨風の名残が染み込んでいます。

 

 

 

と、まぁ、めっちゃくちゃ汚いわけなんですが(お客様じゃないからオブラートなしで好き勝手言います笑)、ヌバックがベースなのでクリーニングで表面上のくすみをとり、Utility Eraserでシミなどを除去していくのが主な流れかなと思います。

ミッドソールの汚れと黄ばみが思っていたよりも酷く、黄ばみ除去をしてあげることで外見の印象もかなり大きく変わってきますのでそちらもやっていきます。

 

黄ばみ除去のBefore Afterがこちらです。相当印象が変わったと思いませんか?

 

 

  

 

さて、クリーニング後のもので比較していきます。

 

 

全体のトーンが上がって明るく見えているのではないでしょうか?起毛素材は汚れが絡みつくスペースが多いため、表面上の汚れが分かりやすくかなり黒ずみます。今回はCleanig Liquidを使ったクリーニングとUtility Eraserでの黒ずみ落としです。

特にマッドガードやトゥボックスの周辺は驚くほど明るくなりましたね。もっと分かりやすくアップを見てみましょう。

 

 

見やすさを考慮して明るさの若干調節はしてありますが、汚れの落ち具合は一目瞭然です。履きジワ部分の汚れも上手いこと掻き出して落ちました。

 

 

このようにお尻もサッパリしています。

 

 Premium プランなので防水•防汚処理も施して履く準備バッチリです。今まで全くと言っていいほど履いていなかったので、なんだか新しいスニーカーを履くような、とても気分が良くて新鮮な出会いをした後のようでした。

早速着用。COSTCOで買った874と合わせて、品を取り戻したヌバックを活かして綺麗めスタイルで調理。

インスタのストーリーズからの引っ張ってきてしまいすみません。

しかしクリーニングってただ綺麗にするだけじゃなくて、スタイリングの新しい発想とか思いがけない楽しみや刺激をくれたりするもんなんです。ちょっと大袈裟な表現かもしれませんが、このスタイリングも含めて自分の感じたことでした。中古スニーカーいいね。

皆さんの下駄箱には磨けば光る原石がありませんか?

「これ、もしかしたら?」というものがあったら、ぜひ私たちKicksWrapにお任せください。皆様のご利用お待ちしております。

 


Older Post Newer Post

Leave a comment